読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿と鶏の狭間で

 

どうも皆様お久しぶりです!苛々していたらお気に入りの花器を割ってしまいましたが私は元気です!!!まだ一回しか使ってないのに!!!!!

こちらに登場するのは久々ですが、相変わらず人間をやっております。良い人間か悪い人間かと聞かれたらダントツで駄目人間をやっています。きっとこれは一生外れないオプション設定なんだろうなと思いつつ生きる!

 2016年よく聴いた・見たKドルたちをまとめてみたよ~~私にしては珍しく全部女子ですけど、ドーン!!!!!! 

 

▶Ladies code / Galaxy

 

もう全力でおかえり!!!!という気持ち!!!!!!

とにかく色彩表現が最高だし、3人になったことを生かしてるよね。トライアングルモチーフとても良い。そしてタイトル通りの浮遊感のある音楽と、悲しみのような青色。残る少女性と、少し垣間見える女性っぽさ。

ソジョンが「私たちふたりだけが知っている秘密のシグナル」でいつも指でLを作って見せるのに、5本の指を折って数えるようなパフォーマンスがとても印象に残ってる。

 

3人で活動を再開したものの、カムバック当初の映像はどこか頼りなさそうで、3人の表情もコンセプトなのかなんなのか…と戸惑ってしまうし、今後も悲しみの中から抜け出せないLadies codeって感じで活動していくのかもわかんないけど、Ladies codeとして歌い続けてほしい。

 

▶宇宙少女 / Secret

 

この「宇宙の真理と繋がってる」感最高じゃない!?私も宇宙の真理と繋がりたい!!!!(スピリチュアルヌナ) 宇宙に向かって海辺でお祈りしたい、空飛ぶ車に乗ってスカウターで情報を見たいし、魔法陣が書きたいし、獣を手懐けたいけど、宇宙から落ちてくるのは嫌かな!!

ただ宇宙少女人数が多すぎてソンソしか名前がわからないのがとても不満ね。いや、お前が必死こいて覚えたらええやんって話なんだけど、そこまでの力量が湧いてこねぇなぁ~…っていうのが本音。音楽番組を見てても顔がなかなか覚えられないのが難点。私のKぽ全盛期デビューの女子たちは多くても7人前後だったから、ただ音楽番組見つつ情報拾ってるだけでメンバーの名前覚えられてたんだけどな……老いかな?????

Catch meの豊満なソンソたんも最高~~!!人類の希望~~!!!!(?)

 

▶Red velvet / Russian Roulette

  

ねこのキャラクターが何だか可哀相でMVはあまり好きじゃないんだけど、メンバーはみんな可愛いありがたい(拝)という気持ち。

Russian RouletteのMVやらパフォーマンスをじっくり見るようになるまで、れっぺるちゃんのことはほっとんど知識がなかった。この活動で初めてメンバーの名前覚えたし、過去のMVとか見たんだけどすっげぇ可愛いな!!??なんで私今まで見てこなかったんだろうね!!??まぁわかってるんですけどね、Happinessの「やりたいことやらないと大人になってから後悔する」みたいな歌詞を見て、「それな(真顔)」となってしまって若い子の無邪気な希望に心を抉られてそれ以来れっぺるちゃんからは距離を置いていたんですね、私卑屈日本代表ですから!!!!!

色合いやモチーフがとことん可愛いし、リバイバルチックなスタイリングがまた可愛い~!れっぺるちゃん見てると、色んなスタイルに果敢に挑戦していくべきだなって思う。保守に回ったところで心が死ぬだけだしな!!!という気持ちになれるから、れっぺるちゃんは心のお守り。

ところでずっと謎なんだけど昨今の体操服ブームなんなの??誰か教えて???

 

▶twice / CHEER UP

 

ステージングはTTの方が好きなんだけど、MVはCheer up貼っとく……!だって名井さんがとっても可愛いからね!!!セーラー服の名井さんはもちろん可愛いんだけど、端っこで写ってるセーラームーン的な名井さんとローマの休日的名井さんの可愛いこと可愛いこと!バレエで培った姿勢の美しさ、素晴らしいよね……。すごく大人っぽい。名井さんもっと髪の毛上げてこ…!?

TTもとってもキャッチーだし、何よりCheer upまではステージングの最中もお決まりの笑顔貼り付けたまま踊ってた名井さんが、色んな表情見せてくれているのでTTは最高の楽曲です!!!!サイン会で独特の動きを披露する名井さんも、新体操でミスってしまう名井さんも、年末の歌謡祭でバレエを踊る名井さんも素晴らしい……!!

 全体的に「優等生」という言葉がぴったりだと思う名井さんですが、来年はもっとこう、感情を爆発させたパフォーマンスをください……!もっと感情的になると更に化けると思うから……!!!

いやー私本当ただの名井ペンだな……。

 

 ▶まとめ

って感じで、お気に入りはほぼほぼ女の子って感じのラインナップになりました。なんていうかね、年を重ねるごとに女の子アイドルを純粋に可愛いー!って思えるようになってきた。数年前まではひねてて、可愛いと思いつつも認めない!って気持ちが強かった。気持的に自分もファッションとか好き勝手できるようになって、色んなことが認められるようになってきたんだと思う。

男子グループも見てなかったわけじゃなかったんだけど、いまいちピンとくるものがなかったかな。もんすたえっくすさんはバスタブに2人で浸かるシーンがハイパーエロくて魅力的だったし、BTSのYoung ForeverはMVも含めて少年の危うさが現れてて最高だったし、24kもデイルさんいなくなっちゃったけどウク様がハイパーイケ様になってるし、NCT U/The 7th senceもかっこよかったんだけど、嵌って繰り返し聴く・見るところまではいかなかったな。

BAPに関してはのんびりと追ってる感じで、楽曲は好きだしメンバーも可愛いんだけど、以前のように私の情熱に着火しない……それは私の感度が鈍くなっているせいであって彼らのせいではないんだけど。それの延長線上の話になるけど、ブログをまったく書かなくなったのは、なんていうか、自分のオタク色(おたくしょく)がどんどん薄くなってきたからです。すごく極端なことを言うと執着したくなるようなメンズが見当たらなくなってしまった。いや、私の興味をそそる強気でクズっぽくてでも超可愛いメンズが地球上のどこかで芸能活動しているのかもしれないが、私のセンサーがその存在をキャッチできなくなった、というべきかな。ここ最近デビューした子たちは私にとってはショタみが強くてストライクゾーンから少し遠い。

 

 今年はなんだか、遠出しつつも自分の内面に籠っていたような1年だった気がする。台湾行ったり、長崎行ったり、物理的には色んなところに行ったんだけど、気持ちはずっと同じところにあって動いてない、というような。それが悪いことだとは思わないけど、私はこの一年で何か変わっただろうか?とちょっと考えてしまうかな。ライブに行く回数少なかったし(でも初めてBIG BANGのライブには行ったの!凄く楽しかった!)、映画を見る回数も少なかったし、本もそこまで読めてない。感情が動いたり、考えたりする機会が少なかったってことかな。来年は刺激的なものを求めて動くことにしよう。

 

さて、来年はどんな年になるやら。