PERMISSION TO DANCE ON STAGE IN LA:LA・LA・LA KANSOUBUN

 

ブイさんお誕生日おめでとう!チャーミングで愛らしいブイさんが素敵な日々を過ごせますように!と祈り上げつつ、今更ながら12月3日のLAコンサート4日目、オンライン配信の感想をまとめていこうと思います*1*2。まぁ開催日から1ヶ月経ってないんだから、私にとっては頑張ってる方なのでは?とまた自己肯定しつつ、とっととやっていこ!

 

本配信当日はきっちり仕事をお休みにして、自宅鑑賞しました。若干無理のあるスケジュールかな、と思いつつお休みした結果なのか何なのか、年末休暇前めっちゃくちゃ忙しくて泣くかと思った。まぁ諦めて帰ったりしたけど(無責任なオタク)。

ディレイ配信はナムギペンのオンニをお誘いして一緒に鑑賞しました。音量は抑えめにしてライブ見ながら感想を言い合ってたんだけど、途中から完全に私の癖(へき)が露呈し始めいつの間にかパクジミンのボタン警察になったりしてた(パクジミンのボタン警察とは)。後から自分の発言思い出してウオアアアアア!となる根暗オタク特有のアレを繰り出す羽目になってしまったけど、好きな気持ちを共有することはすぅごく楽しくて嬉しかった♡

 

さて本編✌︎('ω')✌︎

 

2021/12/03 PERMISSION TO DANCE ON STAGE IN LA

f:id:xx_2kaido_xx:20211230213725j:plain

ON

相変わらずパクジミンさん爆裂えっちでどないしよ?だったんだけど、それとはるぐらい注目してしまったのがジョングクのインナーね。ステージを重ね生地が馴染んできたからか、インナーの肌が見える隙間部分の存在感が増してきていた。白い布の間から垣間見える肌にはくっきり胸筋の影ができていて、あの夜ジョングクはセクシー大統領に就任した(初っ端から感想が明後日の方向にとんでいく手遅れ感)。

MC

会場に向けて英語で挨拶・進行していく少年団の皆さん。僕のハートはどこ?と言いながらまず自分の服の胸部分を摘んで中を覗き込んだパクジミンさんあざとさの権化すぎて息絶えた。さすがのパクジミンさんは“エロかわいい”をきちんと理解してらっしゃるし、世間のニーズがどういう傾向にあり自分がどのようにアプローチすればファンがぶっ倒れのるかご存知でらっしゃるんだもん……。だからこそ繰り出された胸元確認仕草ってわけなんですよね、お勉強させていただきます(何になるつもりなのか)。そのあとナムジュニヒョンがパクジミンさんの胸元ぺたぺた触る動作していて、いやもうナムジュニヒョンのそういうとこなんすよ、って架空の防弾少年団のマンネ(ジョングクとチング)の人格出てきて困った。

DNA

そうだね、おふたりは偶然じゃないもんね、という気持ちで一緒にニコニコしてた。舞台から捌けるときの小走り退場少年団の背中が可愛くて良かったです。そこまで映してくれてありがとうカメラマン。

Blue&Gray

メンバーが対面している画面に映った彼らを見て「そういえばジョングク、11月のオンコンではミントカラーの髪だったね!?」と思い出した。思いの外メンバーの髪色事情に疎い私。立派なオタクたちはどの時期のあの髪色が好きだとか、セルカの髪色から撮影時期を推測したりと、たくさんの情熱をかけて彼らの髪色変遷に思いを馳せているというのにお前ときたら……。

Black Swan

担ぎ上げられるソクジンでフフッてなるの本当やめたい。マルチカム見てたらユンギヒョンとホソクさん以外のメンバーが右端に整列してるのもちゃんと映ってて、その様子を見ていたらナムさんが滑ってこけたお陰で後続メンバーも玉突き事故起こして転ける動画思い出して情緒が狂った*3

気になったのはブイさんの衣装。大きく立った首元のフリルと、動かすたびにバサバサと揺れるたっぷりとした足元のフリルが可憐な衣装はとっても素敵だったんだけど、先月脚を怪我してまだリハビリや調整をしている彼にとってあの衣装は動きづらくなかったんだろうか?とちょっと考えた。ええ、過保護なファンなのでね!!あの衣装では曲数そんなにやんないしって感じだったのかもしれないけど、SYSのSingularityの衣装が重いと口を尖らせていたブイさんを思い出しちゃった*4。ブイさんの美しさをより神秘的なものにするための装飾が、彼自身に我慢を強いているという事実……。私たちが手放しで美しいだとか綺麗だとか称賛している姿は、ブイさんの苦労の上に成り立ってるんだよな……おかげで目が浄化されるし美的感覚が底上げされている気がします。いつもありがとう。

FAKELOVE

ジョングクの腹筋チラ見せ(カメラマンがちゃんと腹筋に寄ってるあたり意思の疎通を感じたんだけど、2回目では見せてくれないという焦らしも堪らなかった)はもちろんセクシー通り越してウオアアアアアだったんだけど、問題は本編終わりの捌けるときですよ。FAKELOVEのパフォーマンスが終わり、アウトロが流れる中メンバーがひとりひとりLEDスクリーンの後ろへと去っていく訳なんだけど、VCR中に次の衣装への着替えを済ませないといけないから、背を向けて走っていく最中すでに上着を脱ぎ始めているメンバーも数人いてですね、まぁジョングクもご多分に漏れず姿がLED裏に隠れる前にジャケットを脱ぎだしたんですよ。でもさ、ちょっと待って欲しいわけ。ジョングクは簡単に腹が見えてしまうほど丈の短いジャケットを着ていたけどもね、その下にインナーなんていう保守的なもの身につけてなかったんですよ。そう、だからね、ジャケット脱げばすぐ肌色なわけ。ジョングクがバサリと黒いジャケットを肩から降ろした時、鍛え上げられた筋肉の浮いた大きな背中が見えちゃったわけよ。えっ???ってなるじゃん。なにこれ?サービス精神の賜物????ジョングク本当そういうところあるよね??????早く脱ぎたかったっていうのもあるけど、オタクへのご褒美やろ????ありがとうしかと受け止めたこれで明日からも生きていける(両鼻にティッシュを詰め込んで微笑むオタク)。

いやでも実際本人は見せるつもりがなくて、我々が忌むべきであるラッキースケベ的なヤツだったとしたら(大いにその可能性の方がでかい)本当にごめん、こんなのでありがたがって……でもスケスケのセットアップきてたし*5、肌を見せることに対しては若干の許容が……?いやでも本人が意図してn(以下、延々と問答を繰り返し続け出血多量で死ぬオタク)。

Boy with Love

クソデカソファでの席順よ。隙あらばクオズの間に割って入りたいっていう強い意志出てんぞジョングク(^o^)

Dynamite

ブイさんが曲中ずっとにこにこ笑顔で自由に動き回って楽しそうにしてたの良かったな。後ろのコーラス隊の中にいたと思ったら、いつの間にかキーボードを連弾したりもしてて、ブイさんの独特なダンスも全開でとにかく楽しそうだった。ハードなダンスでもないし肩の力を抜けるディスコファンクは気負いがなくて純粋に楽しめるのかな。いいね。

Butter

DynamiteからButterに繋がるアレンジがキラキラと希望に溢れてる感じがしてすごく好きだなぁって思ってたんだけど、それ以上にセンターホソクのカッコ良さに白目剥いて倒れた。歳を重ねるごとに品のある色気を身につけてってるホソクさんがセンターに立った時の頼もしさ異常じゃないですか?「たぶん世界を抱いたってこういうことだろうな」って確信した。2021年冬、チョンホソクは世界を抱いた(※個人の意見です)。

Airplane pt.2

私が自分のことをいい女だと勘違いしたい時に聞く楽曲ことAirplane pt.2!!!!!パクジミンさんのガウンのはだけ方が一級品すぎて意識飛んで行ったきり帰ってこれなかった。パクジミンさんとブイさんが夕暮れの防波堤にダルそうに佇んでるシーンあったよね????(幻覚が見えるオタク)LEDのカラーなのか照明なのかわかんないけど、オレンジ色の背景をバックに柵に背を預けて寄りかかるパクジミンさんとその横で柵に肘をついているサングラス姿のブイさんがまるで香港映画なんかに出てきそうな雰囲気でとっても素敵だったの。金を持って海外へトンズラする為の船を待っているクオズ……ハッ!もしくは人を海に沈めた後の朝焼けのクオズだったのかも……!!!!(物騒な妄想は謹んでください)ふたりが揃えばできないことなんてないし、騙せない人なんていないから……私はクオズにカモられる資産のあるおじさん役で映画に出演したいです!!!

てかパクジミンさんガウン衣装の時、シャツのボタンひとつも閉めてなかったよね??ブイさんに注意されてガウン脱ぐときには閉めてたけど。FAKELOVEの時も実はジャケットのボタンひとつ外れてたし、あわよくばポロリを期待させるパクジミンさん……あわよくばポロリを期待している我々……(お前と一緒にしないでください)。

So What

あのスモーク出てくるバズーカみたいな機械でソクジンとジョングクに双方向から攻撃されぶっ倒れるパクジミンさんで爆笑した。延々噴射され続けるスモークのおかげで最早姿が見えなくなってる様子が最高だった。パクジミンさん爆笑した時とか事あるごとにすぐ倒れちゃう傾向にあるけど、パクジミンさんってばったり倒れ屋さんなの?もしかしてチェブラーシカだったりする……??

HOME

いや皆さん正直に言って欲しいんですけど、HOMEのイントロ鳴った瞬間に「末のおふたりズの乳繰り曲キターーーーーー!!!*6」と思って最後のサビまでめっちゃくちゃ期待したでしょ????マルチカムでジョングクとブイさんの距離感そわそわしながら見守って最終的に落胆してたの私知ってるからね。なんせ私がその状態だったんで(ドヤ顔)(ドヤれる要素ゼロ)。まぁ最後のブイさんが指でお顔タッチする時のわがままな表情が堪らなかったのでオールオッケーです!!!

Mikrokosmos

ソウジュがかかると「ライブ終わっちゃうんだな」って気持ちになっちゃうんだけど、でもこの曲の持つ不思議な多幸感が寂しさを拭ってキラキラとした清々しい気持ちにさせてくれるのよね。いつか会えるだろうし、会えなくても繋がっているような気持ちにさせてくれる曲だなって思う。

Save Me

LAコンサートでどうやらSave Meのパクジミンさん人差し指スイッ…いじりが横行しているとは見聞きしていたけど、ボーカルラインドチャクソしつこくて爆笑した。当のパクジミンさんも大笑いしてて、ジミニの笑い顔大好きだな……(突然女の顔をするオタク)。

My Universe

メーガンがゲストで登場してたし*7、もしかしたら……?と思ってたけど、まさかのアンコールでクリスマーティン出てくるとは思わなくてええええ!!!!って声出た。

AMAsではブイさんパート(eyes)でグテのふたりが目の前で輪っか👌作って同じタイミングでア〜イズってやってる……?ってオタクたち盛り上がってたけど、今回はやってなかったね。いや、別にいいんだよ、AMAsのステージに立つ前にあそこでこういう動きしようね、って事前に打ち合わせしてたのかなって考えるだけで可愛いもんね!

カメラを遮る風船が邪魔でスマートに(?)払い除けにいったホソクさん惚れた。そして音楽が切り替わった瞬間にめちゃくちゃあっさり捌け余韻すら楽しむ様子のないクリスマーティンに笑ってしまった。

メンバーコメント

f:id:xx_2kaido_xx:20211230204341j:plain

ナムさん

まさかナムさんが泣くと思ってなくて(泣くのはジョングクの仕事だと思ってた)(赤子は泣くのが仕事なので)、一緒に泣きの気持ちを感じたかったけれど、耳から入ってくる英語に対して私の頭の中には(英語)という字幕が出っ放しで悔しい思いをした。

「J-HOPEが言ったように、とても怖かったんです。皆さんが僕たちを好きじゃなくなっていたらどうしようと。年をとり、若くてフレッシュだった23~25歳の頃のように踊ることができなかったらどうしようかと思うと、怖くなっていたんです」*8

「この4日間は、とても貴重でした。この時間を通して、約束をしたいことがあります。それは、いつか僕たちがまた戻ってくるということです。30、35、40歳になってもです。皆さんがこうしてここにいてくださるなんて、なんて恵まれているのでしょう。歴史的な夜を、こうやって一緒に過ごしてくださり、本当にありがとうございます。愛しています。今日と言う日は、永遠に忘れません」*9

ナムさんは年齢を重ねることに焦りを感じている……?文脈からして、今までと同じようなセットリストを十分にこなす体力が失われていくことへの恐れと取れたんだけど、年齢を口にすることが多かったから気になった。オフラインでファンと対面することもできず、コロナのせいでスケジュールも狂い、思い描いてたグループとしての活動も創作活動もできない中で時間だけが過ぎていくことに対する焦りが強くあったのかなって想像した。このコロナの時間が与えてくれたものもあると前向きに捉えても、彼らの背後に兵役が迫っていることは事実だしタイムリミットをどうしても意識してしまうよね。兵役に就いてる間に社会は変化するし、兵役を経験したことで自分自身にも感覚の変化が訪れるかも、という恐れもあるのかなと想像したり……。でも逆にだよ、今後“男性アイドルと加齢”という文脈で新たなステージへと進んでいく可能性も見えたような。ナムさんが兵役を経て見た世界というのも、聞いてみたい気がする。兵役の義務のない社会で生きてきた私が言うのは少し憚られるけど、防弾少年団として10代20代の心を守り若者世代のストーリーを語っていく思いがまだあるのであれば、現在の韓国社会では避けて通れない兵役の事柄を実体験として語れる者として、代弁者の位置付けも強くなるのかなと思ったりもする。数年の空白があれば離れてしまうファンがいるのは事実だけれど、それでも待っている人も、ナムさんの話や言葉を聞きたいと思っている人はきっと沢山いるよ。だから年齢を重ねることを恐れないで、ナムさんの思う年輪を刻んで行って欲しいな。

ソクジン

11月のオンコンで緑色のリボンをつけて現れたソクジンは、LAでもピンク色のリボンをつけたり頭に花まで咲かせ、ヨンヒ人形になったかと思いきや最終日には後頭部にRJを携えて現れた。RJが上手いこと固定されていることに感心したし「どうやったらRJが安定して頭に密着するか」を考えて色々準備したスタイリスト流石だと思う。

てか思ったんだけど、私今までソクジンのことかわいい!って手放しで褒めたことあまりないかもしれない。緑色のリボンに対して「似合うな」と思ったし今回のリボンも「また隠し芸大会みたいなことやって(隠せてないが???)」と思ってたけど、ソクジンかわいい〜♡みたいなこと言ったことないな、とぼんやり思ったんすよね。ソクジンのことはだいぶ好きなんだけど。と言えば、可愛いの代名詞パクジミンさんも私にとっては同じで、かわいい♡と思うことは稀。どっちかっていうと「ヤバい!(悶)」とか「かっこいい……(噛み締め)」とか「ねぇなんで!?(怒)(LOVE)」とかが多い。まぁ結論はわかってるんです、2人が私のリアコだから。はい、全員解散(私の自我が四方向に分離)。

テッテ

ブイさん、コメントの時こそ泣かなかったけど(コメント喋ったあとの通訳されてる合間にすごく堪えてる感じはあったけど)、ユンギヒョンが話してる時に静かに涙をこぼしてたね。手で涙を払ってたし、顔がモニターに映された時、頬に涙の跡があった。これはどの映像で見たのか覚えてないんだけど(供給多すぎるバンタンあるある)「心配させたくないからARMYの前ではもう泣かない」と話していたブイさんのことを思い出した。今回に限らず、ブイさんが感極まってる瞬間って割と多く目にしてきたと思うんだけど、いつもすごく涙を我慢してて、自分が言ったことを懸命に守ろうとしてる姿は健気でもあるのだけど、彼の背中をトントンしながら「泣いてもいいんだよ」って言ってあげたい衝動に駆られた。確かにファンは心配するかもしれないけど、無理な我慢もしてほしくはないんだよ。泣いたからって悪く言わないよォ……まぁ最近ブイさんスキャンダルとかまだまだ論われて悪く言われがちなんだけど、そんなのいいからぁ!!もういいからぁ!!!!(CV:はるしげ)

捌ける前のこと

終盤も終盤、メンバー捌けま〜す!って時に飛び交う風船がステージに乗っかってきて、それをジョングクが思いっきりぶん!って放り投げたら思いの外鋭い速度でとんでしまってファンに勢い良くあたり、それを見て手で輪っか作ってオッケー?👌からのごめんね?🙏っていう一連の流れをくしゃっとしたあのきゃんわいい笑顔でやってた。そんな顔されたら例えジョングクペンじゃなくても全力で許すしかなくなるやつやんけ!!!!と思って狂いました。私も豪速球の風船をジョングクにぶつけられて笑顔で謝られたい人生だったな(顔に直撃し鼻にティッシュを詰めるオタク)(デジャブ)(ジョングクで鼻血出しがち)(今回は物理)(※妄想の話)。

まとめ

メンバーのVLIVE配信にも全部目を通していたら結局書き切るまでにだいぶ時間がかかってしまったよね。VLIVEやLAでの他活動は別途簡単にブログでまとめようかな。クソデカ感情勿体無いのでね。

てかよ、そうこう言ってる内にメンバー全員が帰国したもののコロナに感染していることが発覚してオタクたちもう不安と心配の海に肩まで浸かってしまい気が気じゃない状態になってる。かくいう私も、なんだか心細さが抜けなくて宙ぶらりんな状態なんだけど、彼らに後遺症残ったり苦痛な時間がないことを祈りながら、いつも通り彼らのことを考えていようと努めている。また年が明けて元気な姿を見せてくれることを願っています。取り敢えずコロナには一刻も早く息絶えてほしい。

結局、年末まとめも書けないまま新年を迎えることになりそう。今年はあまりブログ書けなかったけど、来年はもう少し軽率に文字を書いてまとめて行けたらな、と思う。誰かの共感の一助になることがこのブログのモットーなので、私のお気持ちを今後も細々と発信していきたい。

年末までにホルモン戦争書きたかったけど無理ぽそうなのでまぁそれは年末年始の空き時間に頑張るとして、次はLAでのVLIVEや他音楽番組を見て思ったこととかまとめま~す。

*1:

f:id:xx_2kaido_xx:20211230211501j:plain

방탄소년단 on Twitter: "마이 브로 태형아
너가 부탁한 사진 올린다
사랑한다 -진-… "

画像デカ!(自分で貼ったくせにこの反応)ブイさんはお髭が生えててもしっかり似合っちゃうね。今後さらに歳を重ねて男性らしい体躯になったとしても、もっともっと素敵になっていくのだろうなと感じた。ジニヒョンに「あの画像貼ってください」ってお願いしたのかと考えると超かわいい。そんなお願いをちゃんと叶えてあげるソクジンも良いお兄ちゃん。ジニヒョンとブイさんの関係も読み解きたいから過去履修進めたいのよ……。

*2:

f:id:xx_2kaido_xx:20211230211705j:plain

방탄소년단 on Twitter: "멤버들 그리고 줴퀘 땡큐… "

ヒョンたちの誕生日に来たり来なかったりするジョングクがヴィ~ヒョンの誕生日に現れたことにまず歓喜し、画質荒くてもヴィヒョンが綺麗でかっこいい写真選んでくるあたりさすがなんよ!!!!(服装は何???って感じだけど)とか喚いてる間にブイさんご本人が登場して、「メンバーたち そして じぇいけぇテンキュ」と、ヒョンとチングは“メンバー”という括りで一緒くたにしたのにJKのことだけは別途名前を記すという特別扱いっぷり。そして、ジョングクがツイートした画像のトリミング範囲を広げたものを添付して、実は横にジョングクもいたという事実をわざわざお知らせしてくださるという至れり尽くせり感。末弟たちのオタクはお誕生日のブイさんから逆に贈り物を頂く形になってしまった。12月、くっぷいのお二人からギフト貰いすぎて情緒不安定です(インスタに何度も殺されたオタク)(嗅げるものは全力で嗅ぐ姿勢)。それにしても画像ちいさ。やっぱ他メンバーも写ってる画像をふたりの部分だけトリミングした画像なのかしらね。

*3:

youtu.be

肩の手術後で不在だったユンギさんが雪だるまとして登場した回(2020SBS歌謡祭)。3:59からの総倒れコント(コントではない)ほんま好き。転けた映像をみんなで見て大笑いしてる流れもかわいい。転けた本人から「スローモーションのエフェクトかけてください」って注文入ってんのは笑う。

*4:

f:id:xx_2kaido_xx:20211230215106j:plain

BTS ‘BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ ~JAPAN EDITION~' Official Teaser - YouTube

SYSやLYSのコンサート映像は幾つか見てきたけど、やっぱ赤色ガウンのブイさんがいっちゃんええんよな。初見の衝撃が忘れられないからか、LYSの赤色ガウンのブイさんに勝るものはねぇと思っている。衣装で言えばカラス色ブイさんも神秘的で好きではあるんだけど、真昼間のステージ上で妖艶と純粋の間、何も知らないようでいて全て知っているような表情見せるブイさんほんま堪らんしあのステージングがあるから私の中でブイさんはQueenという称号がついてしまったんよ。頬に手を添えて手向けられた花を受け取るシーン、本当にヤバい。君という花の存在を知ることができて良かったなって思う(突然ポエム詠みだす)。昨年の私が仕事で狂ってバンタンにハマって本当よかったなって、そう思わせてくれてありがとうブイさん。あと半分ぐらいヨンタンのおかげなのでありがとう、世界に愛されてるイッヌ。

*5:

www.vlive.tv

深夜の大暴れひとりVLIVEで多くのファンを発狂させたスケスケセットアップ。ブイさんが配信をリアタイ視聴していたようで、大暴れするジョングクをスクショしてweverseにコメントを残したというあの伝説のスケスケセットアップ。森の宿泊地にもそのまま着て出掛けていったスケスケセットアップ。

*6:

youtu.be

末のおふたり好きな人にとっては馴染み深いSBS2019歌謡祭のHOME。終盤も終盤、最後のサビで繰り出される絡みの甘さが堪らなくて何度も見てしまうよね、これ!ブイさんの瞳が途中ブワッと甘くて熱っぽくなる瞬間なに!?ちょいちょいこの目やるじゃん!?たまにソクジンに向けてこの目になる時あるじゃん!?いやナムさんに対してもあるんだけど何!?えっ!?全員か!!??メンバー全員あるかこれ!!???

他の楽曲の時にダンスの立ち位置間違えたり、ダンスがいつも以上に力が抜けてたりもしてるし、疲労感満載になると出る色気がこれだったりするのかしら。どっちにしろドキドキしちゃう目の色なんだよ……。ほんま罪な男やでキムテヒョン。

*7:

f:id:xx_2kaido_xx:20211230212414j:plain

TINA SNOW on Twitter: "Last night was EVERYTHING 🧈💗 Thank you to my friends @BTS_twt for having meee… "

メーガンとRMさんの背中合わせショットめっちゃ良かったよね!?あそこが1番滾ったな!!!そわそわ少年団もラブリーでした。メーガンめっちゃカッコ良かった。

*8:

www.cosmopolitan.com

*9:上記に同じ。