読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手に宝石、左手の温もり(後編)

 

 へい!胃が痛い私ですが皆さんはお元気でしょうか!もう6月ですよ梅雨ですTO YOU-!!!!!布団を干すタイミングを毎週逃しています!!!ダニの死臭を嗅ぎながら「ふかふか*」などと言いながらぐっすりと眠りたい!!!!!

さて、以上のように梅雨のせいか何なのか精神が崩壊しかけている私のことは置いておきまして、今回は以前宣言していた通り、BAPソウルコンのライブビューイング感想後編をお送りしたいと思います。前回の更新から早2ヶ月以上が経過しており、すでにソウルコンは約4ヶ月以上前の出来事であり、すでに日本での公演が始まっているという体たらく……それでも前編・後編と分けてしまったからには、後編を書かなければ何だか収まりが悪い。ということで今更なことにはなりますが、BAPソウルコン、しかもライブビューイングの感想を書きます。バンデシーンもありましたからね、ここはひとつ遅くなっても書き上げねばならぬとこではあります。

単独の内容はほぼ忘れてしまっているので、主に彼らがアンコールのMCで語ったコメントに焦点を当て、ニュースサイトの記述を引用しながら個人的な所感を並べていきたいと思います。

 

▲ Earth Needs You

・1004

名残惜しむ様子もなく、さらーっと本編を終えてメンバーたちが舞台袖に捌けて行った後、会場は暗転し、光り輝く緑色の海がそこに広がりました。そして鳴り響くホイッスルの音。BAPはホイッスルがあって良いよね、宗教感出る!

しばらくした後、映像が流れメンバーが登場。ここの映像も余裕で忘れた。白色の衣装で1004を披露した後、MCへと移りました。立ち位置は左からヒムチャン、デヒョン、ジェロ、ジョンオプ、ヨンジェ、ヨングクと並び、左から順番に感謝の意を述べていきました。以下、韓国のニュースサイトから、それぞれの言葉を引用します。が、所々要約されているように感じましたので、メンバーの発言そのままではない部分があるかもしれません。そして今回も毎度同様、翻訳機ぶち込み翻訳なので意味合いが違っている箇所がある可能性がありますのでご注意を。

 

▲ヒムチャン

이어 힘찬은 "오늘은 부모님이 오셨다. 21살이었나. 그때 대학교를 다니고 혼자 힘들어서 친구들하고 술도 많이 마셨다. 택시 안에서 미래에 관한 얘기를 하다가 술김에 부모님께 '성공하겠다'는 편지를 쓰고 가방에 넣어놨다. 2년이 지나고 처음 말하는데 6명 낳아주신 부모님들 감사하다. 우리가 모두 막내인데 투정 부리고 싶어도 내색 안 하는 막내들이라서 늘 죄송스럽고 연락 잘 못해서 미안하다"라고 고마움을 전했다. 

 

ぶち込み翻訳

引き続きヒムチャンは「今日は両親がいらっしゃった。21歳だったか。そのとき大学に通っていて一人で大変で友達とお酒もたくさん飲んだ。タクシーの中で未来に関する話をしてから酒の勢いでご両親に 『成功する』と言う手紙を書いてかばんに入れて置いた。2年が過ぎて初めて言うが6人を生んでくださったご両親たちに感謝する。僕たちが皆 末っ子なのに文句を言いたくても表現しない末っ子たちなので、いつも連絡しないでごめんなさい。」とありがたさを伝えた。

(引用元:『B.A.P 콘서트, 성장이 아름다운 아이돌 '음악으로 지구 누비다' [종합]』)

初っ端から記憶がまったくねぇです!ヒムチャンが行儀よく両手でマイクを持ちファンに向かって心をこめて話しをしている姿は覚えているのですが、如何せん私は韓国語がわかりませんから「ああヒムチャン色白いな」としか思えなかったわけですね。本当ヒム兄さん色白いですよね、BADMAN期の白髪に近い金髪×赤のアイシャドウ最高だったなぁ…まっちろい中で赤く縁取られた黒目がちな瞳…2013年9月12日のヒム兄様ったら本当まっちろ。まるで白磁器…。

BAPさんがマイペースで進んでいられるのは、それぞれ家庭の末っ子だからだと思っていますよ。積極的なようで、受身な部分もある、不思議なグループだよね、末っ子集団BAP。

 

▲デヒョン

대현은 "엄마 아빠 보고 있을 텐데 속썩여서 죄송하고 앞에 미래가 보이지 않는 나 믿고 응원해줘서 감사하다. 그리고 저의 학창시절을 함께 보내준 소중한 친구들 정말 고맙고 올바른 길로 설 수 있게 해준 선생님도 감사드리고 저희 회사 스태프 분들 감사드리고 감사합니다. 사랑합니다"라며 뒤돌아 눈물을 훔쳤다. 

 

デヒョンは「お母さん、お父さん、見ているでしょうに焦らして申し訳なく、前に未来が見えない僕を信じて応援してくれて感謝しています。そして僕の学生時代を一緒に送ってくれた大事な友達に本当にありがたく、正しい道に立つことができるようにしてくれた先生にも感謝していて、僕たちの会社のスタッフの方々にも感謝しています、ありがとうございます。愛しています。」と言いながらぐるりと後ろを向いて涙を拭った。

(引用元:『B.A.P 콘서트, 성장이 아름다운 아이돌 '음악으로 지구 누비다' [종합]』)

小声で叫んだよね。一人参加だってことも忘れて「デー!!!!!」って言っちゃったよね。口元を両手で覆ってデーTTTT(敬称略)だったよね。天下の傲慢ちき、強がりデヒョンくんの涙ですよ…そりゃ普段ライブ中でも基本ニヤつくだけで済ましている私も思わず声を出さずにはおられませんでしたわ……。

デヒョンくんに順番が回ってきた直後、デヒョンくんは少し言葉を口にしたあと小さく笑って斜め下に視線を落とし顔を歪めていました。顔を歪めた直後に後ろを向いてしまったので本当に泣いていたかどうかは定かではありませんが、目元を拭っていたのでたぶん泣いてたんだろうと思う。デヒョンくんが泣くような素振りを見せるとは思わなかったから、本当驚いたし声でた。

後ろを向いて涙を拭い、また正面に向き直ってコメントを再開していましたが、この涙はファンや多くの関係者、そして家族への感謝の意味合いもあるだろうけれど、どちらかといえば悔しさから溢れ出たものだったのではないかな、と思いました。前編にも書いたけれど、この日のデヒョンくんは本調子でなく常に苦しそうだったし、本人も歌いながら納得いってなさそうな顔をしてました。せっかくのハレの舞台なのに本来の姿を見せることができなかったことが悔しくて悔しくて、悔し涙がほろりと零れてしまったんだろうなぁ、と深読み野郎は思った次第です。でも、泣くことっていいことだと思うから、もっと泣いていいんだよ、デヒョンくん。と、チョンデヒョンを甘やかし、あわよくば泣き顔を見せてくれと思っている下衆にも程があるチョンデヒョン擁護厨であった。

 

▲ ジェロ・ジョンオプ

젤로는 "잠깐 해외로 떠날 동안 저희 잊지 말아달라. 계속 힘내라고 SNS 올려주세요"라고, 종업은 "연습생 때부터 언터쳐블 형들의 댄서 활동도 했었는데 그때 아무 생각 없이 연습만 하고 있었는데 형들이 '넌 잘 될 거야'라고 말해줘서 열정 잃지 않고 열심히 할 수 있었던 것 같다. 감사하다"라며 "저희는 1등도 좋지만 베이비 분들과 함께 콘서트 하는 게 더 좋기 때문에 투표로 1등 못 지켜줬다고 미안하단 말 안 했으면 좋겠다"라고 당부했다.

 

ジェロは「しばらく海外に行っている間、僕たちを忘れないで。継続して頑張れとSNSで申し上げてください。」とし、ジョンオプは「練習生のときからアンタッチャブル兄さんたちのダンサー活動もしてきた、そのときは何の考えもなく練習ばかりしていたけど、兄さんたちが『お前は上手くなる奴だ』と言ってくれ、情熱を失うことなく熱心にすることができたようだ。感謝します。」とし、「僕たちは1位も嬉しいけれどBABYの皆さんと一緒にコンサートをすることの方が嬉しいから、投票で1位を維持できず申し訳ないと言わないでください。」と頼んだ。

(引用元:『B.A.P 콘서트, 성장이 아름다운 아이돌 '음악으로 지구 누비다' [종합]』)

そして、順番がジェロさんへと移る。しかし、デヒョンくんがステージ後方に移動して涙を拭う姿が気になってしまうジェロさん。デヒョンくんに歩み寄り「ヒョン?」と心配するように呼びかけていたように記憶しています。デロのメンタリティって若干似てるような気がするんだよな、似ているからこそ近寄らないふたり、かな…という妄想。

ジョンオプさんは気丈に、というかいつも通りのマイペースさでコメント。この子は本当ペースが崩れないから尊敬するよ…。ぶれっぶれの私とは大違いだなぁ、この大らかさにメンバーは救われているんだろうな、なんて思ったりもしたよ。

 

▲ヨンジェ

말하기 전부터 눈물이 왈칵 쏟아져 억지로 참던 영재는 "오늘 저희 가족들도 왔는데 저는 힘찬이 형이랑은 조금 다르다. 제가 가수하고 싶다고 했을 때 많이 반대하셨다"라면서 "노력을 많이 해서 허락을 받았는데 쉽게 허락을 받았다면 제가 가수가 되고 싶다는 거나 가수가 된 후에도 이 무대에 서 있는 감사함이 이만큼 있지는 않았을 거 같다. 항상 투덜대고 못된 아들이지만 항상 저밖에 생각 안 하는 부모님과 형 감사하다"라고 고백했다.

 

話す前から涙がぐっと溢れ、それを無理やり堪えたヨンジェは「今日は僕の家族も来ているが、僕はヒムチャン兄さんとは少し違う。僕が歌手になりたいと言ったときたくさん反対された。」と話し「努力をたくさんして許しを得たが、簡単に許しを得ていたら僕が歌手になりたいときであっても歌手になった後にも、この舞台に立っていることをこれほど感謝することはなかったように思う。いつもぶつぶつしつこくたちの悪い息子だけど、いつも僕のことしか考えていない両親と兄さんに感謝します。」と告白した。

(引用元:『B.A.P 콘서트, 성장이 아름다운 아이돌 '음악으로 지구 누비다' [종합]』)

ヨンジェくんの涙、すーげー奇麗でした。途中途中、マイクを口元から離して唇を噛みながら視線を左右に流して涙を堪えて、そしてまたマイクを構えて言葉を発するため口を開くんだけど言葉に詰まって、口から「あっ…」という言葉がこぼれる…っていうのが2、3回ありました。ヨンジェくんがふいに横を向いた瞬間にヨンジェくんの左目からほろりと涙が零れ落ちたんだよね、ヨンジェくんは女優なのかな?と思いました。だって、すーげードラマチックに泣くんだもん!主演女優賞だよ!!

ヨンジェくんは人前であろうと憚らず泣けて強い子だなぁ、と思いました。人前で涙を見せることって相当の勇気が必要だと思うんですよね、言わば弱い部分を見せるってことだから。それが嬉し涙だったとしても、人前で泣けることは強さだと思う。

 

▲ヨングク

ヨングクさんからメンバーそれぞれについてのお言葉がありました。最も重要だと思われる部分ここです!!

 ・ヨングクさんからヒムチャンへの言葉

방용국은 “힘찬이는 저랑 동갑인데 2~3년 같이 살면서 동생 같다고 느꼈다. 힘찬이 덕분에 동생들이 저를 잘 따라준다고 생각한다. 아무래도 동생들은 힘찬이를 잘 따른다. 사실 멤버들이 저를 어려워한다. 대현이가 특히 그렇다”고 말했다.

 

バンヨングクは「ヒムチャンは僕と同い年だが2~3年一緒に生活しながら弟みたいだと感じた。ヒムチャンのおかげで弟たちが僕によく従ってくれるのだと思っている。どうしても弟たちはヒムチャンによく従った。実はメンバーたちは僕に気兼ねする。デヒョンが特にそうだ。」と話した。

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

よし、次デヒョンくんだな!?しかと受け止めるからかかってこいやバンヨングク!と息巻いていたので、ヒムチャンがどんな顔していたか忘れてしまいました。 が、公演の終盤ぐらいからヒムチャンが疲れてきたのか消え入りそうだったことだけは覚えてます。なんて言うの、多少の神々しさすらあったというか…白くて消えそうだった…(冒頭のひむお先輩は白磁器発言に戻る)。

 

・ヨングクさんからデヒョンくんへの言葉

“여러분도 알다시피 좋은 라이브를 위해 대현이는 보이지 않는 곳에서 연습을 많이 한다. 대현이는 정도 많고, 감수성도 예민하다”는 방용국의 언급에 대현은 돌아섰다. 쏟아지는 눈물을 감추지 위해서였다. 자신을 세심하게 지켜봐준 리더의 배려에 대현은 눈물로 마음을 대신했다.

 

「皆さんも知っている通り、良いライブのためにデヒョンは見えないところで練習をたくさんする。デヒョンは愛情も多くて感受性も敏感だ。」バンヨングクの言及にデヒョンは背を向けた。こぼれる涙を隠すためだった。自分を細心に見守ってくれていたリーダーの心遣いに、デヒョンは涙を気持ちの代わりとした。

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

全部太字にしたら意味ねーだろっていうツッコミが聞こえましたけど、これ全部太字にしなくてどこ太字にすんのよ!太字にしなくていい部分なんてひとつもないからね!?バンヨングクがデヒョンくんについて言及しているだけで大事件だから!!大問題だから!!!!

相変わらず韓国語が分からない私なので、ヨングクさんが何を言っているのかさっぱりわからなかったけどね、「ヨングクさんがデヒョンくんを泣かせた」という事実だけは言語の壁を越えてしっかり把握しましたよ!!!おのれバンヨングク呪う!!!!!*1

ヨングクさんの言動によってデヒョンくんが涙を流す、という現場を目の当たりにした私は唇を噛みしめ、「私は今、史上最強のバンデシーンを眺めている……スクリーン越しではあるが歴史的瞬間に立ち会っているのだ……」と身を震わせました。ヨングクさんに感情を揺さぶられるデヒョンくんを目の当たりにしたんですよ、そりゃ震えます!公演の一ヶ月前にはバラエティ番組でヨングクさんと向かい合った状態で手を握られ、頬を桃色に染めていたデヒョンくんが、その一ヶ月後に泣かされるだなんて誰が予測できた!?本当にね、バンヨングクを呪わずにはいられないよ!!!!スクリーンに向かって無意識の内に呪詛垂れるよそりゃ!!!

いやー、映画館で涙するデヒョンくんを見た時は心底盛り上がったんですが(不謹慎)、帰宅してから色々と反芻しているとデヒョンくんの涙はとても複雑なものだったんじゃないのかなぁと考察するに至りました。日頃積極的に話しもしない、メンバーから「こいつらデビューしてだいぶ経つのに未だぎこちないんっすよ!」と暴露されるほどの関係であるヨングクさんが、影で頑張っている姿を見ていてくれたことへの嬉しさによる涙と、調子が芳しくなく万全の体制で単独に望めなかったことへの悔しさやふがいなさ、そしてヨングクさんもデヒョンくんの調子が悪かったことを十分分かっている上で優しい言葉をかけるから、デヒョンくんにとってはそれが情けなかったり悔しかったりで、悲喜交々色んな感情がごちゃ混ぜになってまた涙が出てしまったのかな、と思いました。長い。

この事件によってバンデの関係より拗れたと思っているので、これからもねっとり見守っていきたいと思いました。一生バンデは妙な関係性でいてほしいというのが本音。

 

・ヨングクさんからジェロさんへの言葉

“젤로는 팀의 막내다. 몇 년 전만 해도 아기였는데 지금은 어른 같다. 고민도 많이 하는 시기다. 스트레스를 많이 받을 텐데 그게 어른이 되는 과정이라고 생각해서 터치하지 않는다. 형들을 워낙 잘 따라서 좋은 어른이 될 거라 믿는다”고 젤로를 격려했다.

 

「ジェロはチームの末っ子だ。数年前までは赤ん坊だったけど、今では大人のようだ。悩むこともたくさんある時期だ。ストレスをたくさん受けるだろうが、それが大人への過程だと考えてふれなかった。兄たちにとにかくよく従って良い大人になると信じている」とジェロを激励した。

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

この言葉を聞きながら、ジェロさんもほろりほろりと涙していました。唇をきゅっと噛みながら、じっくりとヨングクさんの声に耳を傾けていたように思います。 ジェロさんの涙もまた美しかった。涙を隠すことなく素直に泣ける姿がわたしには眩しく見えました。悩んだり自分押し殺したり多感な時期で大変なのに屈折せずにすくすくと育つジェロさん…。目にするものはきっと綺麗なものばかりではないだろうに、こんなにも透明に育つジェロさん…そのまま無垢な君でいて。……いやでもブラックジュノン先輩とかも見てみたいかもな、バンヨングクに下克上かます我等が王子チェジュノン様も見たいかもな!

 

・ヨングクさんからジョンオプさんへの言葉

“종업이는 말도 별로 없다. 춤을 열심히 추지만, 힘든 티를 하나도 안낸다. 가끔 힘들어 할 때는 본인이 하고 싶은 게 잘 안 될 때다. 가장 의젓한 동생이다. 형들 말을 잘 들어서 형들도 좋아한다. 춤도 직접 만든다. 더욱 훌륭한 아티스트 될 것이다.”

종업 역시 리더의 칭찬에 감정이 북받친 듯 가만히 고개를 숙인 상태로 멈췄다.

 

「ジョンオプは言葉も特にない。ダンスを熱心に躍るが、大変な素振りをひとつも見せない。たまに苦しんでいるときは本人の思うように上手くいかないときだ。最も落ち着いている弟だ。兄たちの言葉をよく聞いて、兄たちも好いている。ダンスも直接作る。さらに立派なアーティストになるだろう。」

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

ジョンオプさんはヨングクさんの言葉を聞きながら涙することはなかったけれど、眉間に軽く皺を寄せ真剣な表情をしていたように思う。

ジョンオプさんの落ち着きっぷり、マイペースっぷりって、メンバーにとっては頼もしいと思うんですよね。大量の情報、そして感情が錯綜する世界の中で流されずその人らしくいられる存在というのは指標になるし心強い。本人にそんな自覚はなさそうだし、自覚がないところがまた素敵な要素なんだよな。ジョンオプさん本当無自覚イケメンだから…本当マジ男感じさせるのはジョンオプさんだから…超頼もしい。

取り合えず「ダンスも直接作る」と言った後に1004冒頭のジョンオプさんのポーズとってみるバンヨングクとってもキュートだったから呪うね!

 

・ヨングクさんからヨンジェくんへの言葉

“영재는 감수성이 대현이보다 더 예민하다. 마음도 여리고 상처도 잘 받는다. 그 여린 마음에도 형으로 모범이 되려고 하는 친구다. 동생들이 자신에게 잘못된 걸 배울까봐 더욱 열심히 노력하는 멤버다. 고마운 분들이 많이 계시지만, 그래서 난 이 다섯 명에게 가장 감사하다.”

 

「ヨンジェは感受性がデヒョンよりさらに敏感だ。心も繊細で傷つくことも多い。その繊細な心を持ちながら、兄として手本となる奴だ。弟たちが自身の間違ったことを学ぶのではないかと心配して、さらに熱心に努力するメンバーだ。

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

ファンや親御さんに対してコメントをする際にはほろほろと涙していたのに、ヨングクさんからのコメントのときは特に涙することのなかったヨンジェくん最高。ヨングクさんとヨンジェくんの関係も割と絶妙かなと思っているので今後見守ってみたい。

冒頭でデヒョンくんとヨンジェくんの感受性について比較していますが、ふたりの違いは受け止めたこと・感じたことを感情として分かりやすく表に出すか出さないか、な気がするね。臆することなく泣けるんだもん、ヨンジェくんは感情を表に出すことに抵抗がなさそうだ。反対にデヒョンくんは喜びや怒りの感情はストレートに出すけど、負の感情は抑えこもうとするように感じてるんだけどそれはきっと私がチョンデヒョン擁護厨だからだと思います★夕張メロンを丁重に包装するようにチョンデヒョンも優しく扱うのがモットーですから…(嘘八百)。

 

▲逆にヒムチャンからヨングクさんへの言葉

ヨングクさんがメンバーについての言葉を話し終えデヒョンくんとジェロさんを泣かした後、ヨングクさんについてヒムチャンからのお言葉がありました。

마지막으로 힘찬은 “용국이는 리더로서 힘든 부분이 있을 텐데 내색하지 않는다. 꿋꿋하다. 기본을 지키는 게 정말 힘들다. 그럼에도 항상 올곧게 하려고, 늘 똑같이 잘 하려고 한다”고 방용국에 대한 믿음을 내비쳤다.

 

最後にヒムチャンは「ヨングクはリーダーとして大変な部分があるはずなのにそういった素振りを見せない。気丈だ。気持ちを保つことは本当に難しい。それでも常に心正しくいようとするし、いつも同じようによくしようとしている。」とバンヨングクに対する信頼をほのめかした。

(引用元:TV REPORT「리더 방용국이 말하는 B.A.P 그리고 눈물 - TVREPORT:: 방송전문인터넷미디어」)

ヨングクさんは時に反応が薄いし積極的に前に出てくるタイプでもないけど、いつでも菩薩みたいに笑ってるし、でも時には菩薩顔ぶっ壊してニタァって笑うし愉快な人だね(?)。やりたいこと、表現したいことがはっきりしているし、誠実な人なので弟たちも喜んで着いていくよね。ヨングクさんがリーダーでよかったよ、というかヨングクさん以外がリーダーっていう姿、想像できないけどね!

 

といった感じで、バンデ涙の告白を含むコメントタイムは終了(大いなる御幣)。しんみり、ほんわりした雰囲気が漂っていたけれど、それをハジマでぶっ壊す! 

 

・ Stop It

ステージ後ろのスクリーンに、ハジマの活動衣装を着用したメンバーが映し出されていたんですが、その映像のデヒョンくんの表情が絶妙で笑いました。当時のカラフルな作業着のような衣装を今現在の彼らが着るととっても違和感があるね…たったの一年しか経っていないのに、彼らがとても大人になっている気がした。

・Crash

Crashの最後の最後、ヨングクさんとデヒョンくんが隣に並ぶものの、いつも通り妙な距離感が縮まることはなかった。むしろ、いつもより広めに幅をとっておりま~す!!と言わんばかりに近くて遠いふたり……泣かされたことによる心理的距離が物理的な距離にも影響してしまったのでしょうか…バンヨングクの罪は重い……。 

・Warrior

1004の白い衣装で踊るwarriorって新鮮通り越して違和感!最後の方にWarrior持ってくるあたり、やっぱり彼らにとってこの曲の持つ意味合いは大きく、これからも背負っていく曲なんだろうな、と思いました。

 

▲ “Earth Needs…” 

ここでまた映像が流れる。メンバーがトゥイートした言葉たちが音楽と共に流れていました。

 

・With You

感想:ユニセフ×2

メンバー揃ってユニセフのTシャツを着るのではなく、何故かリーダーとマンネだけがユニセフT着用で登場!黒地のTシャツのためツアーTと似ていて、初めは気付かなかったけれどよくよく見ればユニセフ……!他メンバーにも配れ……!!

歌が終わり、インストに乗せてお辞儀をしたりご挨拶。客席やカメラに向かって6人並んで挨拶するとき、だいたいバンデ隣同士だったのに手を繋ぐこともなく接触はまったくなしで、挨拶が終わったら即行ヨングクさんと距離を置くデヒョンくんの姿が気になりました。バンデをこじらせている…!

デヒョンくんは挨拶が終わったらサブステージからすぐにメインステージに帰ろうとしたり、メインステージの挨拶が終わったあとも先陣切って宇宙船(だと思わしきセット)への階段を上っていきました。いつも愛想よくファンサービスも率先してやるデヒョンくんがそそくさと帰ろうとしている姿を珍しいなぁと思いながら見てました。やっぱり、相当体調悪かったのかなぁ…ヨングクさんに泣かされて心折れたのかなぁ……。

 

以上で公演は終了でした。スクリーンの映像が切り替わり、最後に日本・台湾向け字幕入りコメントが流れて、ライブビューイングも終幕。 

 

▲まとめ

全体的にSEとか途中途中の映像で使われている楽曲がセンスよかったなって思います。わたし好みの音が多かったかな、と。…というぐらいしか大した感想のメモが残っていませんでした!わろす!!!

公演を通した最終的なまとめは「バンヨングク呪う」に尽きます。たくさんの聴衆がいる前でデヒョンくんを泣かせるなんて大罪ですからね…!?デヒョンくんを泣かす人間はわたしの敵だと言っても過言ではないので、今後とも誠心誠意バンヨングクのこと呪っていこうと思います。

初めてライブビューイングなるものを体感してみて、ライブビューイングもありだな、と思いました。でも一度は現地で単独公演を拝んでみたいですね、日本での公演とは雰囲気も熱量も違う、と伺ったことがあるので、是非見てみたいと思う。渡韓したい。

 

▲前回に引き続き近況

未だ飽きることなく絶賛キスマイにハマったままのオレ!!藤ヶ谷さん本当キュートで困ります。むしろ最近韓国語で検索した方が情報収集が捗るということを学び、熱とクズ度が加速しています。와타타이で検索をかけ韓国にもシッパーがいるということを知り胸が熱くなりました…!

といったように国が違えど注目点は結局同じであり、画像を見て涎を垂らし、動画を見て太ももを叩き、インタビューを読んで勝手な考察をしてニヤつく。そんな非人間的な生活を送っております。やるべきこともやらず、何をやっているんだか……。いやいや、藤ヶ谷さんが可愛いのが悪いのだ!横尾さんのだめっぷりが悪いのだ!キスブサの結婚式場で言葉を告げる横尾さんのだめっぷり最高だった……藤ヶ谷さんは終始笑顔がキュート……などと語りだしたら止まらないのでこの辺で止める。

 

BAPさんも見てるんですが、何分日常生活に終われ逼迫しつつあるので、簡単に摂取できるキスマイさんたちで疲れを濁すことが多くなってます。バンデで書きたい記事もあるし、新曲についても触れたいんですがね…!

キスマイ熱が冷めやらぬようであればいずれ映画祭収納用ブログの方で思いの丈を綴ります…ちなみに先日映画の感想をひたすら書いた記事を上げました。⇒ iwaku tsuki note  coffee shopをキャプチャして遊んだ勝手に映画祭シリーズもあるよ!暇つぶしにどうぞ★☆…そういえばグクさんとジェロさんも作る!とか言いつつそのまま作ってないな…やるやる詐欺よくない!から後々作りたい!けど、結局やるやる詐欺になりそう!

色々な映画を見てみたいので、ぜひ皆さんの好きな映画やお勧めの映画、教えてください。邦画・洋画問いません。拍手のコメントなどで、映画名だけとかでも結構ですので是非…!!!

次回はきっと、またBAPのことについて上げると思います。そのときまでお元気で~!

 

おわり

 

 

 

*1:デヒョンくんがコメントするときと同様に泣くとき後ろ向いてたから本当に泣いてたのか定かではないけど、記者も「デヒョンは涙を気持ちの代わりとした」って書いてるから泣いてたと見なします★