読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつく結ばれた透明の糸

 

どうも皆様こんにちは!ご無沙汰しております。

もう5月ですよ!だるくなったら取り敢えず「あぁ、なんか5月病でぇ〜」と言えば何とかなりそうな5月が到来して早くも半分が終わってしまった…!羽毛布団の心地よさに現を抜かしていたらすでにGWが終了しているではありませんか…!

端午の節句もとうに過ぎ、最高キュートな御子であるシウちゃんの生誕日もいつの間にか終わってしまった…んですけれども、シウちゃんの誕生日にシウちゃんとロムさんがツイッターで見せたやり取りが可愛かったので、今さらながらシウちゃんの誕生日について書こうと思います!……?BAPの後編記事ですか…?え…?……知らん!!!!とにかく今回はロムシウについて言及した後、己の近況についてつらつら語ってみたいと思いますそれではドン!!!!

 

▲2014年5月5日

それではまず、ロムさんがシウちゃんの誕生日にアップロードしたこの画像を御覧ください。

シウちゃんのお誕生日をお祝いする体でロムヒョンがtwitterに2ショットセルカをぶち上げてくださったのです…!5月病を患い心がからっからに乾いていた私に潤いが与えられた瞬間でした…ありがとうロムさん…しっかりとロムシウを受け止めたわ…誰も支持者も賛同者もいなかったとしても私は全力で受け止めたわ…だって私…シウちゃんを構うロムさんを見るのが好きだから!!!シウちゃんのお誕生日前から「今年のシウちゃんの誕生日にも2ショットセルカ上がるだろうな」と予測していたので、それがまさに的中して嬉しい所存ですよ!

そして可愛かったのが、上掲したロムさんのツイート以前にされたやり取りです。

 「早くから誕生日を祝ってくださってとても感謝しています。こんなにたくさんお祝いしてもらえて、生まれてくる過程で本当に上手くやりましたね!(笑) 僕のお母さん、お父さん!祝ってくれたすべての皆さん!とても感謝致します♡」

お祝いしてくださった皆さんと両親へのご挨拶をハートで締めくくるシウちゃん。93年生まれの男子がハートを使ってしまうというこの気概。シウちゃんだから許されるみたいなところあるからね…同じく93lineであるデヒョンくんがもしハートを使って呟いたら…それはそれは可愛いと思うので、ぜひ積極的にハートを乱用していってほしいなと思いました。…ハートを使ってツイートしたことあんのかな、デヒョンくん。

デヒョンくんのことは取り敢えずユヨンジェの隣に置いておいて(懐かしいこのくだり)、シウちゃんの感謝ツイートに対してロムさんがお祝いリプライを飛ばしたことからやり取りが始まります。以下、そのやり取りのキャプチャです。 

f:id:xx_2kaido_xx:20140511194502j:plain

 ロム「わ…誕生日だ、いつの間にシウ(笑) 愛してる(笑) 誕生日おめでとう!!!!!! :)」*1

シウ「はい」

ロム「プレゼントはないー」

シウ「ありがとうヒョン♡」

 

素 っ 気 な い 返 答 か ら の 突 然 の デ レ 

 

なぜシウちゃんは素気なく一語でリプライを返したあとに、突然かわいこぶってみたのでしょうか…と思いましたけど、このやり取りを見返していてハッとした!ロムさんが「いつの間に」だなんて失礼な冗談を込めたおめでとうツイートを寄越したから、シウちゃんはそれに対して不満を抱いて素気ない返しをする。しかし折角お祝いツイートをしたというのに素っ気ない返答をされたロムさん側もムムムと思って意地悪く「プレゼントなし」だとリプライを送って、それを受けてシウちゃんが胡麻を摺るように「コマウォヒョン♡」とハートをつけて愛想良くロムさんに擦り寄ってみたんですかね。ハートをつけて可愛らしくしてればロムヒョンの機嫌も治るだろうしプレゼントも貰えるだろ!という考えなのかなシウちゃん。安易だぞシウちゃん、しかし可愛いからロムさんも許してくれると思うよ…!

ちなみにロムさんがツイートと共にアップロードした画像は、昨年の11月にromestagramにアップロードされたロムシウ2ショの未公開ショットだと思われます。

 

服装もアングルも同じだし、シウちゃんの唇の噛み方も同じなので、11月に撮ったものでしょうね。なぜロムさんは半年も前に撮影した画像を引っ張り出してアップロードしたんだろうか…と考えました結果、生まれた勝手な憶測を綴りますと「愛しき弟であるテミンの誕生日!せっかくなのでSNSを使い俺とテミンの仲睦まじさを見せびらかしたい!⇒しかし今そばにテミンがいない!⇒おニューの2ショットセルカもない!⇒どうしたものか…仕方ないカメラロールを漁ろう…あった!未公開ショット!!!!」という流れで過去の2ショットセルカをアップロードするに至ったのではないかと勘ぐりました。

 

▲2013年5月5日

それに加えて、ロムさんは昨年のシウちゃんのお誕生日にも同じようにお祝いツイートと共に2ショットセルカをアップロードしていたので、今年も同じような形でシウちゃんをお祝いしたかったのではないでしょうか。ちなみに以下のツイートが昨年の5月5日、シウちゃんのお誕生日のものです。

 「今日は僕が本当に愛している弟の誕生日!まさに僕たちの二番目

.,,シウです!Happy birthday brother! 容姿端麗なシウ!クラウンの皆さん今日もよろしく頼みますよ(笑) 愛してます」

ただの2ショットでは終わらせない、誕生日であるシウちゃんの頭の上に王冠まで乗せてしまう贔屓っぷり…ロムさん私情がダダ漏れしてるわ抑えて抑えて…。

4月の19日と20日にはレイくんとカンジュンのお誕生日だったわけですが、ロムさんがふたりに対してtwitterやromestagramでお祝いの言葉を捧げることもなく、特にそれらしい更新はされていませんでした。にも関わらず!シウちゃんのお誕生日にはおめでとうの言葉と共に2ショットセルカを二年連続でアップロードしている、と考えるとロムさんにとってシウちゃんは特別な存在なのではないかと思ってしまいます。ベル○ーズオリジナルか。

 

▲ロムさんの誕生日である2013年9月6日

以上のように、SNSなどからロムさんがシウちゃんを特別扱いしている様が見て取れるわけですが、では反対にシウちゃんはロムさんのことをどう思っているのでしょうか。ロムさんのお誕生日にtwitterで繰り広げられたやり取りを一例として見てみましょう。ロムさんの誕生日である昨年の9月6日に呟かれたシウちゃんのツイートがこちらです。

 

 突 然 の セ ル カ

  

「うわ ロムヒョンの誕生日だ><」というツイートと共にまさかのセルカぶち上げてくるシウちゃん強者すぎて私はついていけないよ…どうしてそこで自分のセルカ上げようと思ったんだよ…いや可愛いよ?シウちゃん可愛いけどさ…おめでとう!とかお祝いの言葉とかないのか…冒頭のうわって何だ…と次から次へと疑問が浮かんでしまうシウちゃんのツイートに対するロムさんの反応がこちら。

 「wwwwwwところで写真はお前じゃないか!!!?wwwww」

そりゃロムさんも稲生やしたくもなるわな!お祝いの言葉もなければ関係ないセルカを添付されたらそりゃ笑うしかなくなるわ!!シウちゃん的には日常的ツイートの中で、そういえば今日ロムヒョンのお誕生日だった!アナウンスしとこ!みたいな考えだったんでしょうか。ロムさんが分かりやすいアプローチをして見せても、まったく伝わってなさそうなシウちゃんがとってもキュートですね。お誕生日にこの仕打ちとは、ロムさん不憫で素晴らしい!

 

▲ロム⇒シウ

ロムさんとシウちゃんの互いのお誕生日のツイートからまとめると、どうやらロムさんとシウちゃんの関係はロムさんの熱烈片思いによって成り立っているように見えますね。想いを表現しても返ってこないという歯痒さを感じながら強く生きてユバロム…。

思い返せばロムさんはシウちゃんにビュッフェで求愛をしたこともありました。(動画はこちら→<cr:KRIS ara>)

f:id:xx_2kaido_xx:20140518212944j:plain

シウちゃんがトングで掴んだトンカツの形がハート型で、それについてシウちゃんが言及していたら、すかさずロムさんが「(それ)僕への気持ち?」と勘違いしたコメントを飛ばしてくるという…シウちゃんは冷静に「ただのハートだよ」と返しますが、ユバロムさんは「僕のこと好きじゃない?」と斜め上の質問を飛ばしてきます。それに対して「分からない」とシウちゃんが返すと、さらに「早く言って!無視しないで!」と面倒な彼女みたいな発言をして追い打ちをかけます。その後シウちゃんも渋々「愛してる」と言ってあげていました。

昼間のビュッフェで「愛してる」の強要だなんてユバロムさんは何を考えているのか…こんなやり取りがあろうと何所吹く風で颯爽と盛りつけに専念するTKさんさすがです。

 

▲シウ⇒ロム

さーて、まったくロムさんに対して明確な愛情表現をしないシウちゃんですが、実はアクシデント的に自らロムさんにハグしてる瞬間があります。

1:13あたりからしくらメンバー、ロープウェイに乗ります。高いところが苦手なシウちゃんが、思わずロムさんに抱きつくのです…。この抱きつき方が超可愛いの…!ぎゅーって抱きつくの可愛いの…!そしてそれをアイスを食べながら抱きとめるスタイリッシュなユバロム。シャレオツ~!サングラスフゥー↑↑ そしてよーく見ると、シウちゃんが被っている帽子には「ROME」と…このころから衣服のシェアは行われていたようです。*2

それにしても彼らのMTV Diary、写生大会の回と公園で遊ぶ回、屋上で恐竜コントをする回は印象に残っていますが、他があまり印象に残っていない…あまり面白かった記憶がな…い…ね…♡あ、MTV diaryの話になったのでついでにこれ貼っとこう。拡散したい鬱陶しさなので貼っとこう。

f:id:xx_2kaido_xx:20140518220319j:plain

上下ともにメンバーをからかった後の下衆な表情なんですが、カンジュンとデヒョンくんの下衆顔そっくりだなと思って作った比較画像です。ふたりとも一重なのに目が大きいところが似てるなとは思っていたけど、下衆顔までそっくりだとは思わなくってヌナ吃驚したよ…ヌナは下衆な表情をする子が好きなのかな、ってことに気付いてちょっと落ち込んだよ…。

 

▲まとめ 

実際のところはどうかわかりませんが、私は「ロムさんはシウちゃんを特別な存在だと思っているから特別扱いして特別可愛がろうとしてしまう」説を推していきたいと思います。

そんなロムシウのおふたりですが、過去にはロムさんとシウちゃんがふたりで撮影したダンス動画をロムさんのyoutubeアカウントで公開していることもあり、他のメンバーより関係が深そうに見えなくもありません。

デビューの半年前にアップロードされたこの動画、すっごく好き。シウちゃんの足捌きが軽いところが良い~!この練習室で撮ってる感じもいいですよね…。練習生だった時期から一緒に練習を重ね、共にダンス動画を撮影するぐらいには互いを気に入り能力を認めている、っていうことですよね。…深読みしすぎの曲解かしら。そしてシウちゃんのパーカー、ロムさんのもの、若しくはシェアなんだよねたぶん。*3

最年長のロムさんと二番目にお兄ちゃんのシウちゃんだけど、実際は90年と93年生まれで3歳の歳の差がある。だから何なんだって話なんだけど、グループで長男・次男なのに そう思わせない関係性みたいなのが、好きだなぁって思うんです。シウちゃんが御子さんっぽさ強いせいかと思うんですけど、なんだろう、やっぱりロムさんの可愛がってるっていう愛情が駄々漏れしてる気がする。二番目にお兄ちゃんでも、ロムさんにとっては可愛くて時に頼りたくなる弟、なんだろうな。

 

▲最近のしーくらうん

ロムさんとシウちゃんが可愛かったので突発的にC-CLOWNの記事を書いてみたのですが、実はここのところしーくらうんさんとはご無沙汰しておりました。端的に言いますと、justiceの活動ほとんど見ていませんでした。どうもあのコンセプトについていけなかったんです…偏屈な私の趣味にはあいませんでした。彼らの昭和歌謡っぽさに惚れたところが大きかったので、なおさら。

髪色もすっかり落ち着いた彼らですが、先々週あたりからロムさん監修の動画がアップロードされるようになりましたね!ロムシウ厨的にはシウちゃんを突然姫扱いし始めたのが最高に謎でした!ep2はお料理対決の動画でしたが、初っ端からメンバー馬鹿全開で特にジュンの頭を笑いながらどつき続けるレイくんがツボすぎて困りました。そのあとの変なステップで去っていくジュンも。

髪色が変わろうがコンセプトが変わろうが、彼らの中身はそのままで…そのままというより、よりユーモラスに進化したって感じだけど、以前よりも自信を持って気楽にやれているのかな、と感じます。昨年の今頃と言えば、ちょうどフンドゥリゴイッソで活動をしていたんですよね。思えば、しくらを好きになって一年が過ぎました、早い。今年も彼らを生で見ることができたらいいな、と思います。

 

▲近況

さて、しこたまロムシウについて言及してみたわけですが、実はというと4月の頭頃から突如として日本のアイドルにハマってしまっています。今をときめく きすまいふっとつーの皆さんにハマってしまいました!各方面から「まさかキスマイにハマるとは」「意外」「なんで?」「安定のクオリティだね(訳:やっぱりブスが好きなんだね)」というお声を頂いております。「ブサイク」と名のつく冠番組を持っている彼らゆえに全く反論できないのが悔しいです。

キスマイにハマったきっかけは友人との会話でした。たまたまキスマイの話になり、「ちょっとハマってみる?」とクスクスお話しした後に私がその提案を真に受けて画像や動画を検索し始めたところ、藤ヶ谷さんの放つセクシーっぷりにまんまと陥落してしまったのがことの発端です。藤ヶ谷さん、視線も表情もポーズもあざとすぎるんです。シャツを肌蹴させ豊満な唇をぽっかりと開けて上目遣いでこちらを見上げる藤ヶ谷さんは卑怯中の卑怯で、和服をお召しになっている画像もこれまた艶が駄々漏れでそこら中が湿気てしまいそうな勢いでした。褐色の肌がまた色気に拍車をかけ、神秘すら感じさせます。日本のアイドルは和装をしてくれるから最高だなと思います。夏にはきっと浴衣を着てくれるんだろうと思って、今から楽しみにしています。*4

きっかけは藤ヶ谷さんでしたが、様々なバラエティ番組を眼にしていく内に、メンバー全員に愛着が生まれました。メンバーから漂うポンコツ感が非常に…非常に私好みのものであると感じました…。積み重ねられた理想に夢を見るより、どうしようもない人間臭さに魅了されてしまう私らしい成り行きだなと思います。J事務所アイドルと言えば、女子が憧れる理想をそのまま形にしたような少年たち、というイメージが強かったんですが、キスマイの面々はそれぞれ「完璧な人間などいない!」と体で示しているように欠点が丸見えで、本当、なんか…愛しさすらこみ上げてくるものがある…(小声)。 キスブサも彼らに愛着を持たせる重要な存在となっているように思います。彼らのブサイクな側面を見ることによって生まれる愛着はあると思うし、あの番組でそれぞれの恋愛観や趣味・嗜好が如実に表れていて、分かり易い形で彼らのことを知ることができ、ときめきながら彼らを笑うこともできて一石二鳥。自分の欠点を認め受け止めている彼らが眩しくて愛しい…!毎週キスブサを見ることが日々の楽しみになっています。それぐらい、私の生活に浸透し始めているキスマイ、恐ろしいです。

J事務所のアイドルに執心するのはほぼ初めてで、日韓アイドルの差異を発見しながら楽しんでいます。何より日本のアイドルは使ってる言語が日本語だから、今までのようにラジオ聴いてても意味がわからないということがなく、片手間に作業をしながらでもラジオを楽しむことができます。また、大手事務所のグループなので地上波の番組で目にすることも多く、活動を追いやすく楽しみを享受しやすい。ただ音楽的な活動を紐解く楽しさには欠けるかな、と思います。韓国に比べれば音楽番組自体が少ないし、活動期間が短い。やたらコンセプトを練って意味深長に見せる韓国とは違い、わかりやすく「アイドル」的な楽曲が多いので深く考察することは難しいのかなと思います。日本のアイドルということに加えて事務所的なものでデリケートでグレーな部分が多く、韓国アイドルほどインターネットで気軽に楽しむことはできないという部分もありますね。「アイドルを愛好する」という点では同じだけれど、国が違うとファンダムの雰囲気も違っていて面白いなと思います。どちらのアイドルが良いとか悪いとかが言いたいわけではなく、それぞれに良い点があって、私はその良い点を惜しみなく搔っ攫って咀嚼していきたいというだけの話です。*5*6

彼らに関してはガッチガチの茶の間ペンで始まって茶の間ペンで終わっていくだろうと予測しています。まぁ予測なのでどうなることやら分かりませんけどね、興味対象が風に吹かれるように自由気ままにあちこち移り行く尻軽の私ですから…。けれど、このブログは今まで通りKぽ関連のことを更新していきます~。記事の端々に他のことを書いたり、藤ヶ谷さんと横尾さんの間で何か起こればそれに対してピャーって言う記事を書いてしまう日がくるかもしれないけれど。そのうちしれっとBAPの後編も上げると思います。途中までは書いてるんですが、なんだか気分がのらず最後まで書けないんですよね…。書きたいと思ったときにすべてを書ききらなければいけませんね、そのときの熱量って大事です。

キスマイにハマってみたり、映画を見たり、久々に大好きなバンドのライブに行ったりと、少し韓国アイドルからは離れていますがそれなりの毎日を過ごしています。毎日少しずつ少しずつ、変化をもたせる生活ができたら、と思う5月の半ばでした。次回はBAPの記事でお目にかかれるように努力…はしませんけど、思いついたら言葉にします。それでは。

 

おわり

 

*1:ブロウ、ってあるんですけど、これブラザーのことかなって思ったんですけど…どうでしょう。昨年のお誕生日にもブラザー、って書いてるので。

*2:何の雑誌か忘れてしまったのですが、しくらの中では衣服をシェアする習慣があるみたいです。

*3:

こちらをご覧になるとわかると思うのですが、ロムさんがシウちゃんと同じ柄のパーカーを着ています。Life as it is (short and simple) Myung-dong Pt.6 - YouTube ダビンくんが超キュート…!胸のアップリケがダンス動画ではいまいち見えにくいのですが、同じような柄なので同じものだと勝手に解釈しております。

*4:「豊満な唇」と書いて思い出したけど、イムシワンさんと藤ヶ谷さんってちょっと似てるなって思っています。が、誰も頷いてくれない。奥二重なのに大きな瞳(藤ヶ谷さんの瞳は割と小ぶりだけど)、嘴のように縦に長くかつ突き出ているぷっくりとした唇、そして何より笑ったときの表情と、笑いながら肩を揺らすところが似ている。そしてついでに書くけど、藤ヶ谷さんのセクシーっぽさって何か女性的な要素が強くない?男性的なセクシーさはあまり感じないかな、私が韓国男子アイドルのセクシーっぷりに慣れていて無意識のうちに比較しているからそう感じるのかもしれないけど。ダンス中に腰振ってる様子見てもなんか、男性的ではないなって思ってしまう。

*5:キスマイのMVが全部屋内撮影だと気付いたときには少し驚いた。CG凝ってるけど、あの閉塞感は見てて息苦しいよ!あとメンバーとカメラの距離感が近く、カットが少ない。後ろの4人まとめられすぎてて悲しくなる。韓国のアイドルだって人気順には差があるし、それによって仕事量が各々違ったりするけど、公式がここまで差別して撮影することはないよ!?前と後ろで衣装が違うっていうのも衝撃的すぎた。人気で人を区別していい、っていう一例みたいにとれなくもないかなって思ってしまった。考えすぎかな。平等に公平になんて無理なことかもしれないけど、後ろ4人のファンは悲しいよね。

*6:MVで圧倒的にカットが少ないジョンオプさんのことは棚に上げておく。