読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずり落ちていく防寒具

 

どうもこんばんは。 

ほにゃほにゃ映画祭が途中だと言うのに、ちょっと見逃せない情報が入ってきたので今回は映画祭を一時中断し、ひとつ記事を書かせてください。

そうなんです、One shotが発売されOne shotに関するインタビューが各雑誌に掲載されている昨今、haru*hanaに見逃せない発言が掲載されていたのです。

haru*hana (ハルハナ) VOL.021 2014年 1/4号 [雑誌]

haru*hana (ハルハナ) VOL.021 2014年 1/4号 [雑誌]

 

 もう読まれた方は、ああ…お前のことだからどうせあのネタだろ…とお気付きかと思いますが、そうです。

 

部 屋 割 り に つ い て で す ! ! ! ! ! 

 

下衆の極みだよね、私生活にも首突っ込んで勝手にきゃーきゃーどころか鼻息荒くしてんだから本当とてつもなく迷惑被ってるBAPの気持ちも考えた方がいいのではないかと自問しつつも、楽しいから勝手に考察しちゃうぞ♡くそ罰あたり系BABY♡♡

 

まず引用するに当たり前提として推測しておくべきなのが、haru*hanaの取材がいつ敢行されたのか、ということです。

撮影・取材の詳しい日時は記載されていないので、いつ頃撮影されたものなのか、わたくしが勝手に仮定したいと思います(^3^)-☆

もし撮影と取材が同日に行われたのだとすれば、髪色から推定して10月の頭に来日した際かな、と思うんですがどうでしょう。

ジョンオプさんの髪色が来日時には灰色だったんですが、翌々日あたりから髪の毛黒色になってるんですよね。

そして黒色のまま帰国して行かれました。

なので、撮影したのは10月8日~13日の間が濃厚かなと思われます。

 

ついでに以前デジョンの記事(僕の涙袋 と 君の鼻背)で取り上げたCancamのインタビューがいつ頃行われたのか仮定しておきましょう。

撮影と取材が同日であるならば、これは9月の来日時に敢行されたものと考えて良いと思うんですよね。

8月中はデヒョンさんの髪の色が来日時よりも少し暗いので。

なので9月に入ってからで、9月12日以前が濃厚かなと思います。

 

以上の仮定をまとめると、Camcanが9月でharu*hanaが10月、ということになります。

 

まず、以前デジョン記事の際に引用したCancamのインタビューを振り返ってみましょう。

Cancam12月号からの引用です。*1

Q.39 今でも宿舎で6人一緒に住んでいるけど、部屋割りは?

A. Z「2段ベッドを3つ並べて全員一緒です。ホテルの部屋は、今までは僕とジョンアプさんが一緒って決まっていたんですけど、今回の日本滞在は僕とヨンジェさんになりました。なんでだろう?」

9月に行われたと仮定した取材において、ホテルの部屋割りについてジェロさんが「今回の日本滞在は僕とヨンジェさんになりました。」と話しています。

なので、9月の滞在時にはヨンジェくんとジェロさんが同室だった、という仮定が更に成り立ちます。

これを受けてわたしは若しかしてデジョンが同室なのでは…?という甘い期待を抱いたわけですね。

さて続いて問題のharu*hanaのインタビューを見てみましょう。

インタビュアーさんに「ルームメイトを選べるなら誰を選ぶか」という質問をされ、その話の流れで通常の部屋割りの話と一度だけ部屋割りを変えたことがある、という発言をしています。

haru*hana vol.21の記事の中から引用します。*2

 ヒムチャン「部屋割りはだいたい僕とヨングク、デヒョンとヨンジェ、ZELOとジョンアプだね」

ジョンアプ「一回だけ変えたことあるよね。また変えるなら一緒になったことがない、ヒムチャンさんとZELO以外の人がいいな」

ヒムチャンの発言によると、彼らの部屋割りは基本的に90line、ボーカルライン、マンネラインに分かれているようですね。

しかし、ここで重要なのはジョンオプさんの発言です。

ジョンオプさんは「一回だけ変えたことある」と言い、「また変えるなら一緒になったことがない、ヒムチャンさんとZELO以外の人がいいな」と話しています。

ということは、ジョンオプさんは「ジェロさんとヒムチャンとは同室になったことがある」ということになりますね。

また、10月の日本滞在時にこの発言をしたのならば、ジョンオプくんの言う「一回だけ変えたことがある」というのは、9月の滞在時における部屋割りを指すのではないでしょうか。

ジョンオプさんはだいたいジェロさんと同室だということなので、一回だけ部屋割りを変えた9月の際に同室になったのがヒムチャンだった、という風に読みとることができます。

となると、9月の滞在時の部屋割は、ジェロさんが発言した通り、ヨンジェくんとジェロさん、そして、hau*hanaのジョンオプさんの発言から差し引くと、ヒムチャンとジョンオプさんが同室だった、という風に考えられます。

はい、はい、皆さんもうわかりましたよね、残ってるのはもう二人しかいませんよね。

 

そうです、ヨングクさんとデヒョンさんが同室だった可能性が浮上したのです…!(大事なことなので太字にしてみました)

 

わたしは以前デジョン記事において、こんなことを書きました。

わたしは思いました、ここでデジョンが同室だったら、ここ最近の仲の良さ(デヒョンくんのちょっかいに対するジョンオプくんの反応の良さ)も説明できるのではないだろうかと。

というか、他の可能性を考えてみたときに、ジョンオプくんとヒムチャン兄さん、ヨングクさんとデヒョンさんだったらそれはそれで多いに結構なんですけど、ヒムオプは言わずもがな楽しそうに生活するだろうけど、グクデの部屋は畏まったデヒョンくんが正座してそうでプーwwwだなって。

>グクデの部屋は畏まったデヒョンくんが正座してそうでプーwwwだなって。

暢気にプーwwwwとか言ってましたけど、それが現実に起こっていた可能性が出てきてしまった…過去のわたしよ悔い改めろ…。

しかしわたしは思った。

ヨングクさんとデヒョンさんが同室だった可能性もあるが、マネージャーと同室だったということだって考えられるのではないかと…と言いますか、わたしの脳みそがヨングクさんとデヒョンさんが同じ部屋で生活している様子を思い描くことを拒絶します。

いや何か、普通に生活するヨングクさんと畏まった姿のデヒョンくんを辛うじて想像できるかどうか…って感じですよ、実際。

なぜそう思うかって、ヨングクさんとデヒョンさんの絡みってヒムデ以上に見つからないんですよ、見つかったとしてもデビュー初期からpower活動期にかけて、そしてoneshotのヒム兄さんがいない時期、そこらへんぐらいなんですよ…あとキリングキャンプぐらいかな。

ヒムデは身体的接触こそあまりないものの(よくデヒョンくんがヒムチャン兄さんに突き飛ばされているけれども)、ふたりともおしゃべりだからよく喋ってる風景は目にするじゃないですか。

しかし、グクしゃんとデヒョンくんは隣に並んで立っていても、話していても、二人の目があっていることってほとんどなくて…なんて奇跡的なペアなんだろうと感心したものです。

I Remember一緒にやってるくせにね…。

つうかさぁ!

f:id:xx_2kaido_xx:20131124202425j:plain

なんでこれ放送されなかったんですかTT

ぎこちなさ過ぎて笑いに変えることすら不可能だったからですかTTTT

ていうかこのときヨンジェくんとジェロさんがりんごゲームしたよね?そして、今回同室になってた…ってことは、もしかして「普段絡まないペアのぎこちなさを今更払拭しようキャンペーン!」とかで本当にグクデが同室になっていたんでしょうか…デヒョンくんは一晩中正座をしたまま朝を迎えたんでしょうか…デヒョンくん修行僧かよTTTT

f:id:xx_2kaido_xx:20131124205652j:plain

この画像見たときも一番に出た感想が「デヒョンくんの右手ぎこちなさ過ぎクソワロタ」だったし、ああもう、まぁ、年上の腰なんてそう簡単に触れられるものではないだろうけど、なんかもう…うん…。

ヨングクさんは特に何も考えてなさそうで、デヒョンくんが畏まっているというか、何か壁じゃないけど素が出せずぎこちなくなってしまう部分があるのかな、と感じる。

で、そのぎこちなさをヨングクさんも感じ取って、互いにぎこちなさの悪循環を形成してこんな風になったよわろす、なのかなぁ、なんて憶測。

仲良くして!なんて思わないし、これがふたりの心地よい(かどうかは分からんけど)距離感なんだろうな~と思うことにする。

 

結論:ところで今回のアリーナツアーの部屋割りはどうなんですか?

 

どこまでも下衆だな!!!というツッコミありがとうございます!

きっといつも通りの90、ボーカル、マンネの3グループに分かれているんだろうと思いますけどね。

連日のライブや仕事を終えて部屋に帰ってきたのならば、ゆっくりと休みたいと思うはずだし、ゆっくりと休むには気兼ねなく心を許して生活できる相手と同室である方がいいはず…今回グクデが同室だったらデヒョンくんの精神が休まらずデヒョンくんが新たな悟りの境地に到達してしまうわ…!

部屋割りに執着することで、ヨングクさんとデヒョンさんの関係に目を向けるいい機会になりました。

今後もこのふたりの関係は見つめていきたいと思いました、少ない供給に一喜一憂して生きていこっ…!

 

それより皆さん、シーズングリーティングの画像はご覧になられましたか。

わたしはシーズングリーティングに殺されそうです。

アップロードされてくるシーズングリーティングの画像に悉く打ちのめされています…もうね、みんな本気出しすぎなんで…本当やめて…ヨングクさん脱ぐとか何事ですかもうやだ破廉恥だしその腰に抱きついて「あんた幾ら!!!」って叫びたい(さらりとした問題発言)。

真っ白なシーツの中で目を伏せるヨンジェくんなんて本当何考えてんのTSエンタ…愛してるわ…。

昨今のヨンジェくんがわたしのドツボすぎて悲しくなってきますね…ヨンジェくん本当綺麗なんだもの…可愛いというか、綺麗。

いやーヨンジェくんてすごくいいバランスなんですよ…て毎回毎回なんでわたしはこんなにもヨンジェくんを褒め称えるのか。

贔屓にしているデヒョンくんのことを「うっるせぇ」とか「鬱陶しい」とかって一蹴する癖にヨンジェくんは称賛しまくるという、この何だ、愛の方向性を大いに誤っている感じ。

デヒョンくんはその騒がしく見えて実は寂しがり屋(な気がする)、ってとこが可愛いので良いのです、別に愛で方は間違っていない!!!!

 

へっぽこ映画祭ですが、後日新たにブログ作って格納することに決めました。

特定の単語で検索したら画像検索に引っかかってしまった\(^o^)/

おんおん、早く続き作ろう…。

 

おわり

  

 

*1:小学館『Cancam 12月号』p.304

*2:東京ニュース通信社『haru*hana vol.21』 p.119